レタッチ

スポンサーリンク
レタッチ・加工

「彩度」と「自然な彩度」の違いを実例を使って徹底検証。【photoshop / lightroom】

Lightroomやphotoshopなど、Adobeのソフトに搭載されている彩度の調整項目って、「彩度」と「自然な彩度」の二つがありますよね。 触っているとなんとなく違いが掴めてくるものではありますが、実際どのような違いがあるのか把...
初心者向け

彩度を上げすぎで起こる「色飽和」とは?防止策とレタッチでの補正方法

写真のレタッチ時、数あるパラメータの中でも特に写真の印象をガラリと変える力を持つ彩度。 いまいちパッとしない写真が彩度ひとつでどんどん鮮やかになっていくもんだから、調子に乗って上げ過ぎちゃうお気持ち、お察ししますよ。 ただし、上げす...
初心者向け

【Lightroom基礎】初心者こそ知っておきたい写真の読み込みとカタログについて

Lightroomには「カタログ」という独特の概念があり、これを使って写真を管理していきます。 「カタログ」は一種のデータベースのようなもので、読み込んだ画像の情報(保存場所や設定、撮影日時、編集情報等)がここで一元管理されます。 き...
初心者向け

大胆なレタッチが写真に与えるダメージとは?あえて下手くそなレタッチをして観察してみる。

思い切ったレタッチが好きだ。楽しい。 ただ、下手に撮って出し(レタッチ無し)の状態からかけ離れたやりすぎレタッチをすると黒歴史になります。芸術志向の大胆なレタッチで遊ぶなら、画質の劣化についても留意してみると上手に仕上がるかもです。 ...
レタッチ・加工

【Lightroom】円形フィルターを駆使して被写体が目を引くひと味違った写真を作る!

Lightroom CCの円形フィルター機能を使用し、周辺減光っぽい写真や、メインの被写体にスポットライトが当たっているような加工を施します。 作品作りのアイデアとして、参考にしてみてください。
レタッチ・加工

【Lightroom】Lightroom CC限定機能、かすみの除去って何?他の設定値で代用出来ないのか検証

パッケージ版で買うと付いてこないLigthroomのかすみの除去機能。CC版だと付いてくるけど毎月月額をちゅうちゅう吸い取られるお布施方式だもんなぁ~っとお悩みの方がいれば、参考にして欲しい。 あと、うまくレタッチすればこんな機能いら...
初心者向け

【Lightroom】ノイズ軽減でボヤけた写真を再びなんとかシャープにしたい!明瞭度で戦え!

現像時にノイズ軽減すると、ノイズと一緒にシャープさも失われてしまいますよね。 そういう時、明瞭度やコントラスト等を触ると再びシャープに見せることが出来るかもしれません。 レタッチで少しずつディテールを取り戻していく写真をみてみましょう。
初心者向け

【Lightroom】ノイズの1ドットも許さん!?レタッチでノイズ軽減の鬼になる

Lightroom使ってるとノイズ軽減の項目が沢山あるけど、違い知ってますか? ノイズ軽減のやり方と、各パラメーターをどう設定すればいいのか? 悩んでいる方は参考にしてみて下さい。